2017年11月24日

造形研中津大会が行われました!

大分県造形教育研究大会中津大会「つくりだす喜び、つながる楽しさをもとめて」が開催されました。
午前は幼、小、中、高、特別支援と提案授業と分科会が行われ、午後は小幡記念図書館で全体会と記念講演が行われました。

中学校の部ではテーマ「『つながり』をもとに『自分らしさ』を追求して」を受け、提案授業「手作りに込める思い」(中津市立緑ヶ丘中学校梶原千絵教諭)が3年生で行われました。

「感謝の思いを伝えたいけど伝えられていない相手はだれ?」という問いかけから一人ひとりがその人の好みを考え、型染めの手ぬぐいをデザインして染め、それを贈るという題材です。本時はその中から型染めの型を切り出すための図柄を検討して下絵を完成させるというもの。班活動でお互いに視点を持って意見を伝え合い、自分の下絵について振り返りました。

活発に多様な視点を活かして行われる話し合い。授業規律も整っており、生徒一人ひとりが熱心に自分の作品と向き合う様子が見られました。
BBC0B435-E4E0-4941-BEED-475E5A8B761B.jpegD5A830F4-26E4-46AA-B06E-CAC3864E1063.jpeg7F9181E4-BD68-41A5-A0F7-9E482F93C7C8.jpeg
新学習指導要領も意識した研修をすすめられているとのことで、主体的対話的な生徒の様子に感心し、先生の日頃の生徒との関わりに思いを馳せ、その後の分科会では活発な質疑が行われました。

5C617A3D-07C7-43E6-A2C8-FDC78BBC546F.jpeg324BB822-A380-4D88-9448-575D39DADFF8.jpeg02A32A5E-1FFF-4E91-83EF-89296E6FE074.jpeg
梶原先生お疲れ様でした!

午後は全体会の貴重提案、講演会が行われ改めて大分県の美術に私たち大人も興味を新たにする1日となりました。
23E3EC4A-4759-49DF-A550-2C2ECD309D47.jpeg45948FDD-DFE0-44A0-A8ED-FB8AA8B1C7B8.jpeg
posted by 大分県中美研 at 14:21| コンクール・大会・研修会レポート

2017年11月21日

美術資料 大分県版

美術資料 大分県版改訂版の第一校が上がってきました。
皆さんでご覧になって、ご意見をお寄せください。
まだ、写真も文章もレイアウトもかなり自由に変更できます。
1107_Oita_p1_4.pdf1107_Oita_p6-7.pdf1107_Oita_p8-9.pdf1107_Oita_p10-11.pdf1107_Oita_p12-13.pdfp1107_Oita_p4-5_2.pdf
posted by 大分県中美研 at 19:05| 事務局よりお知らせ

「秋田造形教育研究大会」のWEBサイトとってもいい!

平成30年7月30日31日に開催される 秋田造形教育研究大会のウェブサイトに
「あきたのあたりまえ」というページがあります。
秋田の先生方の個性あふれる実践が掲載されています。

編集者の初めの言葉より
「イチローが自分のルーティンをもって試合に臨むように、こだわりをもって授業づく
りをしている秋田の先生方をここに紹介する。先生方お一人お一人の「わたしのあた
りまえ」は数々の経験と実践から選び抜かれた授業づくりである。環境、心構え、教
材研究などこだわりの授業づくりがここにある。数々の実践はこの後も掲載していく。
参考にして自分の授業づくりに活かしてほしいと願う。」

https://akitazoukeiken.wixsite.com/akita-zokei/blank-8

ぜひご覧になってみてください。
posted by 大分県中美研 at 18:43| 事務局よりお知らせ